2015年09月05日

新顔あらわる!(6)〜皆で一緒がいい〜

en006.jpg

えんちゃんが来て一ヶ月ほど経ってから、ナロと対面させてみました。
えんちゃんにはケージに入ってもらい、ナロを二階に連れてきて…

えんちゃんは何でもないような顔をしていましたが、ナロはビクビク。
なんと緊張のあまりナロが吐いてしまったので、お見合いは数分で終了。

その後も何度か顔合わせをしてみますが、
すぐにナロが逃げてしまい、ぜんぜん慣れる様子がありません。

実はえんちゃんの病気が分かった時から、
Aの両親が実家で引き取るとも言ってくれています。
それでも先のことは正直まだわかりませんが、
今はもう少し、私たちなりに皆で一緒に暮らせる形を
探っていきたいと思っています。

突然家族を失い、野良生活を生き抜き、
縁あって我が家にやってきたお爺さん猫「えん」。
ナロともども、どうぞよろしくお願いします。

yoroshikunya.jpg

9月10日発売の「GINGER L。20」で、
連載エッセイ「tサンとナロ」が最終回を迎えます。
執筆時はちょうどえんちゃんが家に来たばかりでしたので、
出会いのあたりをより詳しく書かせていただきました。
よかったら読んでみてくださいね。
この記事へのコメント
えんちゃん、さすが年の功ですね、お爺ちゃんだけあって何事にも動じないんですね(^○^)

えんちゃんがAサンとtサンと馴染めたように、ナロちゃんともゆっくり距離が縮まるといいですね(*^^*)
Posted by にゃたろう at 2015年09月05日 15:11
ずっと四人ニャンでいられますよいに。
Posted by ミューミュー at 2015年09月05日 16:04
お姫さま育ちのナロちゃん、びっくりしちゃったのかな?
Posted by にっしー at 2015年09月05日 18:57
お優しいおふたりのまごころがうれしいです(*_*)
しあわせな猫が1匹でも増えていくといいですね。
Posted by さふらん。 at 2015年09月05日 19:23
大丈夫ですよ。
時間はかかるかもしれませんが、
段々と慣れてきますよ。
人間がビクビクハラハラせず、
どーんと構えていてあげて下さい。
Posted by パセリ at 2015年09月05日 20:16
箱入り娘のナロちゃん。TさんとAさん以外の人物(猫)にビックリしたんでしょうね。
写真はえんちゃんかな?すっかりくつろいでいますね。
TさんとAさんの優しさに包まれて、少しずつでもナロちゃんとえんちゃんが仲良くなると良いですね (^◇^)
Posted by ちゃこ丸 at 2015年09月05日 21:17
今日モモが検査の日だったので、待合室で拝見しました。2匹猫を連れてきた方を見かけたのですが、思わず涙が…。家族を失い、野良生活をおくってきたえんちゃん。どれほどの苦難を体験してきたのかを思うと、tさんに抱かれた姿や4人家族のイラストをみて胸がいっぱいになりました。(ナロちゃんの隣にえんちゃん…もう嬉しいです)
えんちゃん、風呂上がりのtさんにつかまえてもらえて本当に良かったね(笑)!Aさんにステキなお写真たくさん撮ってもらってね(^^)

Posted by モモのママ at 2015年09月06日 00:06
*にゃたろうサン よく二階に上がって様子は伺っているので、興味はあるみたいですね。ゆっくりゆっくり、焦らずいきます。
*ミューミューさん 縁側で寝ている二人を見たいです。
*にっしーサン まぁ超箱入りで育ててしまいましたので…(笑)
*さふらん。サン 本当にどの猫にもしあわせになってほしいです。
*パセリさん ありがとうございます、そうですね、私たちがビクビクしちゃうと伝染しちゃいますもんね。
*ちゃこ丸さん ナロは猫じゃないとtサンが常々言っているように、ナロも自分を猫だと思っていないので「何かケモノがいる!」って思ったのかな(笑)
*モモのママさん モモちゃんの検査はいかがでしたか? えんちゃんが「あの時つかまってよかったなー」と思ってくれるまで、大切にお世話していきたいです。早くカメラにも慣れてもらわなくっちゃ!
Posted by A at 2015年09月08日 00:53
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/425379037
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック