2016年10月07日

高みへ

20161007a.jpg

クローゼットお片付け中のtサンの目を盗んで、
ナロが荷物の一番上へ登ってしまいました。
「危ないから降りておいで!」

20161007b.jpg

tサンに促されてしぶしぶ降りてきたナロ。
「ほら、母さんの背中を使って降りなさい」

20161007c.jpg

tサンに悪いと思ったのか、足場が悪そうと感じたのか、
いえ、それは結構です、と右側の低くなっているところから
降りっていったナロでした。
at 17:28 | Comment(4) | TrackBack(0) | from A | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする